借金問題・借金相談TOP > 

FXの失敗で作った借金は整理できるのか

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

数年前から流行りはじめ、今では一般的な投資の一つとして定着したFXですが、ギャンブル性がかなり高かった事もあり、FXが原因による借金をする人も大勢います。

FXで借金があり、返済が苦しい場合、債務整理できるのかどうかをここでは説明していきます。

FXでの借金2パターン

FXで借金が出来る理由としては大きく分けて2パターンあります。

①FX取引をする為の資金をカードローンやキャッシングで銀行や金融業者から借入している場合。

②急激な相場の変動などで強制ロスカットが入らず証拠金を大きく上回る損失が出てしまい、FX業者に追加の証拠金を支払わなければいけない場合。(FX業者に借金をしている状態)

一般的にFXはギャンブルに近いと言われている事から、自己破産をしても免責を受ける事が出来ないと言われています。(借金が0にならない)

FXの自己破産はできない為、個人再生や任意整理で対応することになります。

しかし、中には個人再生や任意整理では到底返済していけない額の借金があり、自己破産しかないという場合もあります。

まずは弁護士や司法書士に相談する

実はFXで作った借金でも自己破産をしている方は結構います。

自己破産で免責が受けられるかどうかは裁判官が判断することですが、裁判官に免責を下してもらいやすくする提出資料の作成や、面接時の対応などのノウハウを自己破産の手続きなどを多く扱っている弁護士や司法書士は持っています。

自己破産は個人でも手続きができますが、FXのような免責が受けられるか怪しいものに関しては、少なくとも弁護士や司法書士に相談はする事をおすすめします。

何もノウハウを持っていない素人が個人で自己破産をしようとしてもFXが原因の借金の場合、免責は下りず返済生活が続く事になります。

借金に関する相談を無料で受け付けている法律事務所

借金に関する相談を無料で受け付けている事務所は多数あります。

当サイトと提携している「Y's office 司法書士法人横野事務所」も24時間専門の相談員が電話での相談、メールでの相談共に受け付けていますので、FXが原因での借金に悩んでいる方はまず相談してみてください。


借金返済について

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談