任意整理TOP > 

任意整理、失敗しないためのポイント

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

任意整理は4種類ある債務整理の中でも比較的「ライトな」方法として知られていますが、やはりポイントをきちんと抑えていないと思ったとおりの効果的な借金整理ができない可能性もありますので注意が必要です。

まず、任意整理を成功させる最大のコツはいい専門家を選ぶということです。

弁護士や司法書士事務所はたくさんありますが、中には弁護士とはいえ、債務整理や過払い金返還請求をほとんどしたことがないというケースもあります。

いくら著名な弁護士でも、畑が違えばいい仕事ができないのは当たり前です。

ですからインターネットなどで任意整理を得意としている専門家を探すことをおすすめします。

また、交通費や通信費などの経費をかなり高額に請求してくる専門家もいますので、できれば通える範囲で探すのが得策です。

きちんと見通しを立てる

任意整理は裁判所を通さずに今後の返済プランを決定していく方法を取っていますので、自分が毎月幾らぐらいまでなら返済していけるのか、今後の生活の見通しはちゃんと付いているのかなどを自分に問いかけてみることも大切です。

せっかく任意整理をしたのにその後の返済に再びつまずいてしまえば、後は自己破産しか道がないこともしばしばですから気をつけたいものです。

また、返済額を極端に抑えようとして金融業者との交渉が決裂してしまい、任意整理がうまくいかないといったケースもあるようです。

任意整理をしたからと言って借金がゼロになるわけではないということは肝に銘じておく必要があります。

3年から5年を目処に返済するようなプランを立てることも大切です。

費用は明確にしておく

また、任意整理で失敗しないための最大のポイントは「わからないことや疑問があったらすぐに専門家に相談する」ということです。

専門家の説明にはときどき難しい用語などが出てくることがありますが、聞き逃してしまわずにわからないときはすぐにその場で質問して理解できるようにすることをおすすめします。

専門家に払う費用も任意整理においては大切な要素です。

専門家の中には基本報酬を安く設定しておきながら、成功報酬と経費を高くして儲けているところも残念ながらたくさんあります。

ですから基本報酬だけを見て司法書士や弁護士を選ばずに、トータルの費用で選ぶことが大切になってきます。

インターネットでだいたいの費用を研究しておくのもいい防衛策です。

せっかく任意整理がうまくいっても、必要以上に高い費用を請求されれば不愉快な思いをするものです。


任意整理について

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談