任意整理TOP > 

任意整理を選ぶ理由

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

返済が困難になってきた借金ほど気が重くなるものはありません。

特に家族に内緒で金融業者などから借りている借金の返済につまずいてしまうと取り立ても厳しくなり、気分的にかなり落ち込んでしまうものです。

借金の返済が不可能になってしまった人に対してはいくつかの救済手段が用意されていますから、上手に利用したいものです。

利息の高い複数の金融業者から借金をしているという人は、まず借金の一本化を図ってみるのもいいアイディアです。

利息の安いローンにすべてまとめることができれば月々の返済額も減り、生活はかなり楽になるはずです。

また、毎月複数の金融業者の返済日に追われて神経をすり減らすこともありません。

ただしおまとめローンにすると手数料の方が高くつくというケースもありますので注意が必要です。

過払い請求と任意売却

長期間にわたって高い利息で返済をし続けてきたという人は、過払い金請求の可能性を考えてみることもおすすめします。

現在200万円の債務があり、月々の返済に困難を感じている人が引き直し計算をした結果、100万円程度の過払い金があるとわかればこれの返還請求を行い、今後は返済額を大幅に減らして生活を立て直していくことも十分にできるはずです。

また、住宅ローンを組んだ当時は収入が十分にあったけれど病気をして返済が無理になったというのであれば、任意売却を検討してみるという選択肢もあります。

払い切れずに債務を増やしていくよりも、現在の住宅を任意売却して賃貸で新しく人生の再スタートを切り将来に向けて力を蓄えれば、もう一度住宅購入にチャレンジすることもできないことはありません。

任意整理のメリット

おまとめローンの審査に落ち、任意売却もうまくできないといった場合には債務整理という方法が残っています。

きちんとした職があり、毎月の支払い額を減らすことができれば十分に生活していけるという自信があるのであれば債務整理の中でも「任意整理」がおすすめです。

任意整理を行った場合、原則として持ち家を手放さずに借金を整理することができますので、家族がいる人などにはぴったりだと思います。

手続きも専門家に任せきりでいいというメリットがあるため、仕事などにも支障なしに身辺をすっきりとさせることができます。

ブラックリストに載る期間も5~7年程度ですから、その後はローンなども普通に組めるようになりますし、クレジットカードも作ることができるようになりますのでそれほど不便なことはありません。

手続きに要する期間も他の債務整理と比べれば格段に短いという特徴もあります。


任意整理について

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談