任意整理TOP > 

任意整理はどのタイミングで取立てが止まりますか?

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

任意整理はどのタイミングで取立てが止まりますか?
 

任意整理は最短で弁護士や司法書士に依頼した当日に止まります。つまり今申し込めば最短明日以降取立ては止まります。(任意整理が完了するまで)

早いと当日に止まるんですか?なぜそこまで早いタイミングで止められるんでしょうか?

はい。対応の早い事務所なら申込み当日には取立てが止まります。
弁護士や司法書士に任意整理を依頼すると、金融業者に「介入通知」と言われる弁護士や司法書士が介入しましたので今後連絡はこちらに下さいね。という通知を行います。
この通知が届いた時点で金融業者は取立てが出来なくなるので、取立てがストップします。

その通知は申込み当日に金融業者に届くんですか?
 

通知自体は当日には届かないですが、介入通知が届く前でも弁護士や司法書士が介入したことを金融業者に伝えれば、基本期には取立ては行いません。
「即日取立てストップ可能」と記載のある弁護士や司法書士はこの部分も対応してくれるので、すぐにでも取立てを止めたい人は無料相談でまずは相談してみましょう。

任意整理はどのタイミングで取立てが止まりますか?のまとめ

弁護士や司法書士に依頼する場合は最短即日で取立てを止める事が出来る。特に即日取立てストップと書かれている所はすぐに対応をしてくれる事務所なので、まずは無料相談で相談するのがいい。


任意整理について

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談