任意整理TOP > 

任意整理の費用はどれぐらいかかりますか?

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

任意整理の費用はどれぐらいかかりますか?
 

任意整理の費用は大きく分けて任意整理をする際に発生する「着手金」、債務整理の交渉が成立した時に発生する「成功報酬」、減額された額に対してかかる「減額報酬」の3つがかかってきます。
ただし、最近では着手金を取らない弁護士や司法書士もありますので、最終的に債務整理をする際は費用をしっかり確認した方がいいでしょう。

結構いろいろな費用が掛かってしまうんですね。債務整理で減額されるより、弁護士や司法書士に依頼する手数料の方が高くなってしまう事はないんですか?

はい、これはもちろんあります。しかしその場合は弁護士や司法書士はよほど悪徳なところでない限り、その事を説明しますので心配ありません。
一番いいのは、相談を無料で受け付けている弁護士や司法書士に相談や債務整理の計算をしてもらうといいでしょう。
こちらの債務整理の無料相談で予めどれぐらいになるか教えてもらえます。

まずは相談してみるのがいいんですね。費用の支払いは最初に払うんでしょうか?
 

これも事務所によって変わってきますが、着手金は基本的に債務整理を依頼する時点で必要になってきます。ですので、債務整理の費用の捻出が難しい場合は着手金を取らず、成功報酬と減額報酬だけの事務所に依頼するのがいいでしょう。
また、中には後払いや分割に対応している事務所もありますので、必ずしも任意整理の費用を用意しておかないと手続きが始められないという事でもありません。

後払いや分割になった場合どれぐらいから費用の支払いが発生するのでしょうか?
 

この部分も事務所によって多少の違いはありますが、任意整理の手続きが完了してから費用の支払いが発生することが多いです。
ただし、任意整理の手続きを開始してから完了するまでの期間は借金の返済をしなくてもいい期間になります。そのため、本来なら返済に充てていたお金をこの期間は任意整理の費用として使う方も大勢います。

任意整理の費用はどれぐらいかかりますか?のまとめ

任意整理の費用は「着手金」「成功報酬」「減額報酬」の3つ。ただし着手金を取らなかったり、成功報酬を取らなかったりと事務所によって大きく変わってくる。

中には分割払いや後払いが出来る事務所もあるので、最終的に申し込む際は気にするといいでしょう。


任意整理について

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談