任意整理TOP > 

任意整理の費用・料金・相場まとめ&比較

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

このページでは任意整理の費用に関する情報をまとめています。任意整理の費用は安い事務所と高い事務所では大きく変わってきますので、任意整理の依頼を考えている人は必ず申し込む前にチェックしてください。

まず、任意整理にかかる費用は大きく分けると4種類あります。

1.相談費用

任意整理をするにあたり、弁護士や司法書士にまずは相談する事になりますが、事務所によっては相談することに費用が発生する所もあります。
最近では任意整理の相談に関しては無料で受け付けている所も多いですが、中には「初回のみ相談無料」の事務所もありますので、注意が必要です。
相談する場合は何回でも相談無料の弁護士や司法書士事務所を探しましょう。

2.着手金

実際に任意整理の手続きに入る際に必要になってくる費用です。この費用は任意整理をする金融業者毎に必用になるため、任意整理を依頼する金融業者が多いほど、費用多くなります。
着手金の場合は最終的に任意整理の和解が出来なくてもかかってきてしまいます。

3.成功報酬

任意整理の和解交渉が完了した時点で必用になる費用です。この費用も着手金同様、金融業者毎に必要になるため、業者が多いほど費用がかかります。
ただし、成功報酬のため、和解に失敗した場合はかかってきません。

4.減額報酬

減額報酬は金融業者の数にかかわらず、最終的に減額できた額の●●%としてかかってくる費用です。こちらも成功報酬同様、和解が成立して減額になった額にかかってくるため、和解に失敗した場合はかかってきません。

上記の4つが一般的に任意整理をする際に必要になってくる費用になります。

ただし、この全ての費用が掛かってくるわけではなく、事務所によって全部費用がかかるところもあれば、成功報酬と減額報酬しか取らない事務所もあります。

弁護士の事務所も司法書士の事務所も料金の事はあまり大きく書かれていないため知名度や広告で選んでしまう人もいますが、費用はかなり変わってくるので、これから任意整理をする人は注意しましょう。

インターネットでよく見かける事務所の料金をまとめました

実際に事務所によってどれぐらい費用が変わってくるのかを実際の事務所の料金を調べ比較してみました。
(ここでは事務所名は伏せていますが、11/1時点の料金を元に実在する事務所の料金になります。)


相談費用 着手金 成功報酬 減額報酬
司法書士法人横野事務所 無料 19,800円 - 10%
大手A事務所 無料 42,000円 - 10.5%
大手B事務所 無料 42,000円 - 5.25%
大手C事務所 無料~ 14,800円 19,800円 10.5%
大手D事務所 無料 52,500円 - 10.5%
大手E事務所 無料 42,000円 - 5.25%
大手F事務所 無料 20,000円 20,000円 10%
中堅G事務所 無料 21,000円 21,000円 10.5%
中堅H事務所 無料 45,000円 45,000円 10.5%
中堅I事務所 無料 18,900円 18,900円 10%
中堅J事務所 無料 - 38,000円 9.5%

表を見て頂ければ分かりますが、かなり事務所によって差があるのが分かります。

ここには記載していませんが、中には任意整理の費用を記載していない事務所もあります。実際の費用は分かりませんが、高い料金で設定している場合もありますので、費用はしっかり確認しましょう。

任意整理で5社から50万円減額に成功した場合の費用

今回表にまとめたついでに任意整理で5社合計50万円の減額に成功したというケースで各事務所の費用を算出してみました。


相談費用 着手金 成功報酬 減額報酬 費用
司法書士法人横野事務所 無料 19,800円 - 10.00% 149,000円
大手A事務所 無料 42,000円 - 10.50% 262,500円
大手B事務所 無料 42,000円 - 5.25% 236,250円
大手C事務所 無料~ 14,800円 19,800円 10.50% 225,500円
大手D事務所 無料 52,500円 - 10.50% 315,000円
大手E事務所 無料 42,000円 - 5.25% 236,250円
大手F事務所 無料 20,000円 20,000円 10.00% 250,000円
中堅G事務所 無料 21,000円 21,000円 10.50% 262,500円
中堅H事務所 無料 45,000円 45,000円 10.50% 502,500円
中堅I事務所 無料 18,900円 18,900円 10.00% 239,000円
中堅J事務所 無料 - 38,000円 9.50% 237,500円

同じ任意整理での減額でも事務所によって手数料は30万円以上変わるのが分かります。さらに注目する部分は「中堅H事務所」に至っては任意整理での減額より費用の方が高いという事です。

このように借金の額や借入先の数によっては「費用倒れ」する可能性もあるため、任意整理する場合は費用も気にしないとかなり損してしまいます。

今回の調査で一番安かった「司法書士法人横野事務所」への任意整理の無料相談はこちらから。


任意整理について

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談