債務整理TOP > 

債務整理の無料相談をする前に読むページ

最近では債務整理も一般的になってきたことから、普通なら相談するだけでも費用がかかる弁護士や司法書士も、借金関する相談は無料で受け付けている所のほうが多くなってきています。

しかし、実際には「相談無料」の中でもいくつか分かれる上、無料相談後に実際に債務整理を依頼することを考えているのであれば、債務整理の費用も比較しないと無駄な費用を使ってしまう事になります。

このページでは、債務整理の無料相談をする前にチェックしておきたいポイントをピックアップしましたので、これから債務整理の無料相談を考えている人はチェックして下さい。

「無料相談」はどこまでかチェック

無料相談と一言で言っても実は何種類かあります。

初回だけ無料相談の事務所

一番気を付けなければいけないのが、初回だけ相談無料という事務所。
債務整理の相談は1回で済むことはまずありません。2回目以降は費用が掛かってしまいますので、初回のみ相談無料の所には注意しましょう。

相談のみが無料のサイト

これは債務整理の中でも任意整理や過払いに関する部分ですが、この2つの債務整理をする場合は過払いが発生しているかどうか、任意整理でどれぐらい借金が減るのかどうかなど、計算が必要な部分が無料ではやってもらえません。
この計算の部分は相談とは違うので、無料相談と書かれても問題はないのですが、この計算をしないと借金が減るのかどうかも分からないため、申し込む以外には方法がなくなります。
この債務整理の計算の部分から費用が発生する(正確には申し込まないと計算してもらえない)弁護士事務所や司法書士事務所が大半です。

債務整理の計算までが無料の事務所

そして最後が過払いの計算までを無料でやってくれる法律事務所。ここまで対応してもらえる事務所なら任意整理や過払いの計算をお願いすることで、完全無料でどれぐらい借金が減るかが分かります。

申込む事も考えるなら必ず費用もチェック。

債務整理に必要な費用は弁護士事務所や司法書士事務所によって大きく変わってきます。
債務整理系の料金に関してはあまりホームページなどで大きく掲載されませんが、差が激しいのが現状。
状況によっては数十万単位で変わってきますので、費用を安く抑えたい場合は「CMでよく見るから」などのイメージだけで選ぶのではなく、しっかり費用を比較することをおすすめします。


このように、債務整理の無料相談といっても、どこに相談するか、最終的に申し込む可能性があるのかどうかで、債務整理の相談先を決めなければいけません。

債務整理について

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談