債務整理TOP > 

車を残して債務整理する方法はありますか?

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

車を残して債務整理する方法はありますか?
 

車を残せる方法は車のローンが残っているかどうかで変わってきます。 まず車のローンが残っている場合は、任意整理しか車を残す方法はありません。

任意整理以外の手続きはなぜローンが残っている車を残せないのでしょうか?
 

ディーラーなどで契約するタイプの車のローンはローンが終わるまで所有者はローン会社になっていますので、自己破産や個人再生をする場合は車はそのローン会社が引き上げてしまうため残すことはできません。

車のローンが残っていない場合は自己破産や個人再生でも残せるのでしょうか?
 

ローンが残っていない場合ですが、任意整理と個人再生は残すことができます。ただし個人再生の場合は、車の価値分の弁済を求められる可能性があります。 自己破産は20万円以上の物は財産とみなされ処分されるため、車を残すことができません。

車を残して債務整理する方法はありますか?のまとめ

ローンが残っている車を残す場合は任意整理だけしか残せない

ローンが残っていない車を残す場合は個人再生でも可能だが、車の価値分の弁済を求められる可能性が高い


債務整理の要点まとめ

各債務整理の値段をリサーチし表で比較。しっかり費用を確認しないと大きな差が出ます。

債務整理の費用まとめ

無料相談も多数ありますが、中には有料の法律事務所も。相談する前にチェックする項目一覧

債務整理の相談まとめ

各債務整理のメリット・デメリットを徹底解析。どの手続きがいいのか分からない人へ

債務整理デメリットまとめ

債務整理について

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談