債務整理TOP > 

債務整理にかかる期間はどれぐらいですか?

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

債務整理の手続きを始めてから完了するまでどれぐらいの期間がかかりますか?
 

債務整理のどの手続きかによって変わってきます。各債務整理の期間は
 

各債務整理の手続きのデメリットの詳細は下記ページで。

  • 任意整理:3ヶ月~6ヶ月
  • 任意整理は金融業者と直接の交渉になるため、交渉の進み具合によってかかる期間が大きく変わってきます。

  • 個人再生:6ヶ月程度
  • 裁判所を通す手続きで、人によっての差があまり出ないため、ほとんどの場合が6ヶ月程度。

  • 自己破産:3ヶ月~1年
  • 自己破産は同時廃止(財産がない場合)は3ヶ月程度。家などの処分しなければいけない財産がある管財事件の場合は1年ぐらいかかる事も。

    債務整理の手続きによって結構幅があるんですね。債務整理の期間中はやることは多いですか?

    自己破産や個人再生などの手続きをすべて自分で行う場合は書類の作成や裁判所へ足を運ぶなど様々な事を行わなければいけませんが、弁護士や司法書士など法律事務所に依頼する場合は、最初に必要な情報を提出するため、基本的にはほとんどやることはありません。
    申込みさえ終われば後は弁護士や司法書士が全ての手続きを代理で行ってくれます。

    債務整理の手続き中も返済は続けるのですか?
     

    いいえ、債務整理の手続きをしている期間も含め、返済をする必要はありません。
    債務整理の手続きが終わるまで返済が続くと思っている方が多いのですが、弁護士や司法書士に依頼する場合は依頼を受けた時点で金融業者に介入通知を送ります。
    この介入通知の時点で取立てがとまり、返済も債務整理の手続きが終わるまで必要なくなります。
    対応が早い弁護士や司法書士などの法律事務所なら最短即日で取立てが止まるので、申込みが完了した時点で後は債務整理の手続きが終わるまで待っているだけになります。

    債務整理の期間はどれぐらいかかりますか?のまとめ

    債務整理の中でもどの借金整理をするかによって変わってくるが、3ヶ月~1年の間

    ただし、債務整理の手続きに入った時点で取立てがなくなり、返済も止まるので、実際の解決までは期間がかかっても、実際は債務整理を依頼した時点で債務整理の手続きはほぼ終わりとなる。


    債務整理の要点まとめ

    各債務整理の値段をリサーチし表で比較。しっかり費用を確認しないと大きな差が出ます。

    債務整理の費用まとめ

    無料相談も多数ありますが、中には有料の法律事務所も。相談する前にチェックする項目一覧

    債務整理の相談まとめ

    各債務整理のメリット・デメリットを徹底解析。どの手続きがいいのか分からない人へ

    債務整理デメリットまとめ

    債務整理について

    自己破産の相談員
    メールで自己破産の無料相談