債務整理TOP > 

債務整理をすると家族が代わりに返済することになりますか?

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

債務整理をすると家族が代わりに返済することになりますか?
 

債務整理はあくまで個人の借金の整理という考えなので、債務整理後に家族が代わりに返済するという事は保証人になっている場合を除いてありません。

保証人になっていなければ、任意整理でも個人再生でも自己破産でも家族に返済義務が発生することはないという事ですか?

はい、そうなります。
 

そうすると債務整理した後でも本人以外の家族がローンを組んだりすることは可能ですか?

これは状況によって変わってきます。
例えば、夫が債務整理した後に、専業主婦の妻がローンを組む場合は審査はまず通りません。
この場合はローンを組むのが妻だったとしても、専業主婦の妻には収入がないので、審査の際は夫の収入などが見られます。つまり、妻が組むローンだとしても実際は旦那のローンと変わらないため、このようなケースの場合は債務整理の影響が出ます。

債務整理後に家族がローンを組めるのはどのようなケースですか?
 

これもいろいろなケースがありますが、例えば親が債務整理した場合、別居している子供がローンを組む場合などは影響がありません。
ただし債務整理をした親に保証人になってもらうという事は難しくなります。

債務整理をすると家族が代わりに返済することになりますか?まとめ

保証人になっている場合を除き、家族が代わりに返済することはありません。

ただし債務整理の影響がまったくないとは言えない場合もあるので、債務整理のデメリットの部分も理解しておくことは大事


債務整理の要点まとめ

各債務整理の値段をリサーチし表で比較。しっかり費用を確認しないと大きな差が出ます。

債務整理の費用まとめ

無料相談も多数ありますが、中には有料の法律事務所も。相談する前にチェックする項目一覧

債務整理の相談まとめ

各債務整理のメリット・デメリットを徹底解析。どの手続きがいいのか分からない人へ

債務整理デメリットまとめ

債務整理について

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談