過払いTOP > 

借金がなくなる?過払い返還請求

借金がチャラになる可能性

借金の悩みを家族にも友人にも打ち明けられずに悶々と悩んでいる人はかなり多いものです。

特に複数の金融業者から借金を繰り返している多重債務者の場合、いい解決法が見つからずに途方に暮れてしまうこともあるはずです。

そんな場合には任意整理などの債務整理を行えば借金のトラブルから脱出することができます

しかし債務整理の手続きに着手する前に、まずは過払い金があるかどうかを確認してみることをおすすめします。

10年以上にわたって金融業者の債務を返済してきたけれど、ちっとも元本が減らないというような人は利息を払い過ぎている可能性があります。

そのような場合には過払い金返還請求をすることによって借金を軽減したり、場合によってはチャラにしたりすることもできます。

返還請求の権利

たとえば金融業者Aから10年前に200万円の借り入れを行い、現在の残り返済額が60万円だとします。

取引履歴に基づいて引き直し計算を行ったところ、過払い金が65万円あることが判明したとすると、当然この65万円の返還請求をする権利が出てきます。

それどころか65万円-60万円=5万円も利息を払い過ぎていることになるわけです。

このような場合には過払い金返還請求を行うことによって借金をゼロにすることができます

借金の期間や金額、月々の返済額によって過払い金が出る場合とでない場合がありますが、うまくいけば借金を精算することができますのでぜひ一度引き直し計算で確認してみることをおすすめします。

引き直し計算はフリーソフトを使えば素人でも行うことができます

勇気を出してやってみる

多重債務の状態に陥ってしまうと気分的にもひどく落ち込んでしまいますが、「自分にはもう自己破産しか道がない」と悲観してしまう前に、まずはいろいろな善処策を考えてみる必要があります。

以前はみなし弁済を盾にして、本来は違法であるはずのグレーゾーン金利を合法化してしまう強引な金融業者もあり、過払い金返還請求に困難を生じるケースもありました。

しかし2006年の最高裁判所判決でみなし弁済の否定判決が下って以来、過払い金の返還が認められないという事例は無くなりましたので、誰でも堂々と返還請求をすることができます。

過払い金を少しでも取り戻すことができれば月々の返済額も少なくなり、現在の苦しい生活も変わってくるはずです。

書類手続きは多少面倒ですが、勇気と根気を持って処理に当たりたいものです。

必ず後から「やってよかった」と思うはずです。


過払いについて

過払いについてのQ&A

過払いのメリット・デメリット

過払いお役立ち情報

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談