過払いTOP > 

過払いとは何ですか?

過払いとは何ですか?
 

過払いとは金融業者に払い過ぎた金利の事を言います。払い過ぎた金利を過払い金、過払い金を金融業者に請求することを過払い請求と言います。

どういう人が過払いが発生しているんでしょうか?
 

過払い金はグレーゾーンと呼ばれる利息制限法の上限と貸金業法の上限の間の金利は違法という判決が出て以来、グレーゾーン金利で借り入れをしていた人は過払いが発生しているという事になりました。
この判決が出た当時、過払い金が発生している人は200万人、総額は2兆円になると言われていました。

すごい人数ですね、過払いが発生している人のどれぐらいが過払い請求をしているんでしょうか?

全体の割合は統計が出ていませんが、今年武富士が倒産しましたが、当時武富士に過払い請求をしていた人は20人に1人の割合だったと言われています。つまり、まだ過払い請求をしていない人はかなりの数いるという事になります。

武富士の倒産は過払い金の請求が原因ですか?
 

必ずしも過払いだけが原因とは言えませんが、要因の大半はこの過払い金の返還による業績の悪化と言っていいでしょう。
実際に武富士以外の消費者金融も過払い金の請求により業績がかなり悪化しています。

下記は消費者金融大手の2011年3月期の業績

アコム:2026億円の赤字
アイフル:960億円の赤字
プロミス:320億円の赤字

ものすごい赤字ですね。今後も過払いが原因で倒産する金融業者が出てきますか?
 

このまま進めば今後も出てくる可能性は十分あります。
倒産してしまうと過払い金を取り戻すことが出来なくなってしまいますので、過払いが発生している可能性がある方は早めに専門家に相談することをおすすめします。

過払いとは何ですか?のまとめ

過払いとは過去に払い過ぎた金利の事。グレーゾーン金利で借り入れをしていた人が発生している。

過払いの総額は2兆円を超えていると言われ、過払い請求により金融業者の業績がかなり悪化しているので、今後も倒産する会社が出る可能性も高い。

倒産してしまうと過払い金を請求できなくなってしまうため、早めに専門家に相談することが大事


過払いについて

過払いについてのQ&A

過払いのメリット・デメリット

過払いお役立ち情報

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談