過払いTOP > 

過払い請求をした後どれぐらいの期間で返還されますか?

過払い請求をした後どれぐらいの期間で返還されますか?
 

過払い請求にかかる期間は3ヶ月~6ヶ月になります。
 

結構期間がかかってしまうんですね。すぐは返ってこないんですか?
 

はい、まず過払いの流れですが、最初に過払いが発生しているであろう金融業者に取引履歴を開示してもらいます。ここまでに1ヵ月ほどかかります。その後計算をし、過払い請求を行いますが、その請求でそのまま返還してもらえる場合は請求から1ヵ月~2ヶ月ぐらいで返還されます。

過払いを計算するまでにも時間がかかるんですね。6ヶ月も期間が必要なのはどのような場合ですか?

取引履歴の開示から計算までは変わらないんですが、請求後の金融業者の対応によって変わってきます。
最近では経営が苦しい金融業者も多く、過払い請求をしても全額返還してもらえる所が少なくなってきています。
そうなってくると直接金融業者と交渉する事になりますが、こうなると両者の納得する額になるまでに期間がかかってきます。
金融業者から出される和解案で納得できればそれほど期間は変わりませんが、納得できない場合は交渉・訴訟などになってきますので、解決するまでの期間は長くなってしまいます。

金融業者が出す和解案に納得するかしないかで大きく変わるんですね。
 

はい、本来なら全額返還してもらえるのが一番いいんですが、現状では難しくなっていますし、今後もっと苦しくなる金融業者も出る可能性が高いので、過払いがありそうだな・・・と思う方は早めに相談することをおすすめします。
年々提案される和解も少ない額になってきています。

過払い請求をした後どれぐらいの期間で返還されますか?のまとめ

過払い請求を依頼してから返還されるまでの期間は早くて3ヶ月、遅いと6ヶ月以上かかる事も。

請求後、すぐ返還される。もしくは提示された和解案ですぐ納得できる場合は比較的早く解決するが、和解金額の交渉や訴訟になるとどんどん期間は伸びてしまう。


過払いについて

過払いについてのQ&A

過払いのメリット・デメリット

過払いお役立ち情報

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談