過払いTOP > 

過払いはどのように計算すればいいですか?

過払いはどのように計算すればいいですか?
 

過払いの計算は正確に出すとなるとかなり複雑になります。
借り始めた時期、借り入れた金額、返済のサイクル、追加融資の有無などを含め計算することになり、知識がないと正確な過払い金を計算することはできません。
もちろん、計算方法さえ合っていれば誰でも計算することはできますが、基本的には司法書士や弁護士などに依頼するのいいでしょう。

インターネットで過払いが計算できるサイトなどを見かけましたが・・・
 

サイトによって正確性は違いますが、あくまで参考程度と考えておくのが大切です。
過払いが発生しているかどうかを確認する程度なら便利ですが、そのツールで算出した過払い金をそのまま消費者金融に請求できるような正確性はありませんので、最終的にはちゃんとした計算が必要です。

過払いの計算を司法書士や弁護士に依頼する場合、費用はかかりますか?
 

これは事務所によって変わってきますが、今では過払い金の計算まで無料でやってくれる事務所もあります。

過払いの計算を依頼したいけど過去の取引履歴が分からない場合はどうしたらいいですか?
 

特に完済されている方などに多いですが、過去の取引履歴などの情報がない方もよくご相談頂きます。
手元に過去の取引履歴がなくても、金融業者に取引履歴を出してもらう事ができるので、弁護士や司法書士に依頼すれば情報が手元にない過去の借入も調べる事が出来ます。
過払い請求の時効も取引がなくなってから10年と長いので、過去の取引履歴がなくても過去に過払いが発生していた可能性がある方は早めに相談するようにしましょう。

過払いはどのように計算すればいいですか?のまとめ

過払いが発生しているかどうかの簡単な計算であれば、インターネットにある過払い計算チェックツールのようなものを使うと便利。

しかし、最終的に過払い請求するときは正確な数値を出す必用があるので弁護士や司法書士など専門家に依頼するのが一般的。


過払いについて

過払いについてのQ&A

過払いのメリット・デメリット

過払いお役立ち情報

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談