自己破産TOP > 

自己破産すると取立てはなくなりますか?

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

自己破産した後は取立てはなくなりますか?
 

自己破産は正確には破産手続き(借金が返せないと認めてもらう手続き)と免責(返済できない借金を免除してもらう手続き)の2つに分かれます

免責不許可事由に該当しない場合は全ての借金が0になりますので、取立てはなくなります。

自己破産をした後に取立てがある場合はどのような場合ですか?
 

まず、免責不可事由がある場合は個人再生や任意整理などの他の債務整理を考えなければいけません。 ですので、自己破産が出来れば金融業者などからの取立てがある事はありません。

自己破産が完了すれば完全に借金は0になるんですね。
 

はい、ただし自己破産をしても税金や年金、国民保険などの滞納は0にすることができませんので、残ってしまいます。

自己破産すると取立てはなくなりますか?のまとめ

自己破産後は取立てはなくなる。ただし、免責不可事由がある場合は自己破産はできず、個人再生や任意整理など他の手続きをするしかない

借金は0になり、取立てはなくなりますが税金や年金など自己破産をしてもなくならないものもある。


自己破産100の質問

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談