自己破産TOP > 

自己破産とは何ですか?

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

自己破産という言葉は知っているんですが、実際にどのようなものなのかが分かりません。 自己破産とはいったいどのようなものですか?

自己破産とは借金の返済が難しい方を対象に借金を0にして再スタートを切るために国が作った法律です。
簡単に言えばこの手続きを行うと借金が0になります。

借金が0になるというのはすごいですね。でもこれでは多くの人が自己破産してしまうのではないですか?

はい、そのため、自己破産は借金があればだれでもできるわけではなく、借金の額や自己破産を希望している人の収入、借金の理由などから裁判官が判断します。
もちろん、借金が0になるメリットだけでなく、自己破産をする事のデメリットもあります。

手続きを行えば誰でも自己破産ができるわけではないんですね。それでは、いったいどれぐらいの額の借金があると自己破産が出来るんですか?

借金の額だけでなく、収入との関係で見られます。例えば同じ借金500万円の方でも年収が300万円の方と年収1000万円の方では大きく変わります。
つまり、借金の総額ではなく、「借金の返済が難しいかどうか」が重要になります。

その「借金の返済が難しいかどうか」の判断基準はどのような所ですか?
 

自己破産できるかできないかは決まった基準があるわけではありません。基本的には裁判官の判断になるため、裁判官の個人差も少なからずありますし、自己破産の手続きで提出する書類の書き方によって変わる事もあります。
ただ、一つの基準としては、毎月の返済が苦しい(返済の為に新たな借入が必要な状態、返済後に残ったお金での生活が苦しい)方は一度相談してみるのがいいと思います。

自己破産とは何ですか?のまとめ

自己破産とは、借金の返済で苦しんでいる人が借金を0にして再スタートするための法律。

自己破産に必要な借金の基準等がなく、裁判官の判断になるため、自己破産を考えている人や借金に苦しんでいる人は弁護士や司法書士に相談するのが一番いい。

自己破産のデメリットもあるので、注意が必要。


自己破産100の質問

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談