自己破産TOP > 

自己破産をすると連帯保証人に迷惑がかかりますか?

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

自己破産をした場合、連帯保証人に迷惑がかかりますか?
 

迷惑がかかります。
自己破産をして破産者本人は免責をされても連帯保証人は免責されません。なので、借金は連帯保証人が返済していくことになります。

連帯保証人に迷惑をかけずに自己破産をする方法はありますか?
 

迷惑をかけずに自己破産をすることは難しいです。
しかし、少しでも連帯保証人の負担を少なくするために自己破産をする前に連帯保証人に対して現状を正直に話すべきでしょう。

そうですね。保証人になってもらった以上は、報告をする必要がありますね。
保証人はどのように借金を返済していくことになりますか?

通常、債務者が自己破産をして免責になった場合、保証人は債権者から一括請求をされることになります。
しかし、交渉次第では分割払いにしてもらうこともできる可能性があります。一括では払えなくても分割であれば、返済が可能な場合には債権者も返してもらったほうが嬉しいので分割の交渉に応じてもらえる可能性があります。

連帯保証人に返済するだけの資金力がない場合にはどうなりますか?
 

借金の額が多額で、通常の返済が困難な場合には、連帯保証人も自己破産をするか、連帯保証人が安定な職に就いていて、確実な収入があり、長期の分割払いなら可能な場合には、任意整理という手もあります。

仮に自分が連帯保証人で、債務者が自己破産をし、急に一括返済の請求を受けた場合にはどうすればよいですか?

自己破産や任意整理のこととなると専門的な知識が必要で、一般の方ではわからないことが多いと思います。
自分ひとりで悩まずに、まずは、弁護士や司法書士などの専門家に相談をしたうえで判断をなさったほうが良いと思います。

自己破産をすると連帯保証人に迷惑がかかりますか?のまとめ

自己破産をすると、借金は連帯保証人が返済することになるので迷惑がかかる。

自己破産をする場合には、その前に連帯保証人に自分の現状について正直に話をする。

連帯保証人は借金を一括で返済するように請求される。しかし、交渉によっては分割にすることもできる。


自己破産100の質問

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談