債務整理TOP > 

どれぐらい借金があれば債務整理を考えたほうがいいですか?

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

どれぐらい借金があれば債務整理を考えたほうがいいですか?
 

債務整理は借金の額だけでできる出来ないが決まるものではありません。借金の額が多くても収入が多くて返済に問題がない人もいれば、借金の額が大きくなくても返済が苦しい人もいます。
債務整理を考えるかどうかは毎月の返済状況を基準に考えるのが一般的です。

毎月の返済状況をどのように基準にしたらいいですか?
 

まず、すぐにでも債務整理を考えた方がいい状況は、毎月の返済を他からの借入しないと払えない状態の自転車操業になっている人です。
この状態に陥ってしまうと、収入が上がって返済ペースが上げられる見込みがない以外、借金は増え、それに伴い金利で返済する額、破産をただ引き延ばしているだけの状態です。
この状況を引き延ばしてもいい事はありませんので、すぐにでも専門家に相談することをおすすめします。

債務整理を考えるのが必要なのは毎月の返済を他からしないと払えない人だけですか?
 

いえ、そのような方はすぐに債務整理を考えたほうがいいですが、毎月の返済はできているけど、生活が苦しいという人も早い段階で考えた方がいいと思います。

それはなぜでしょうか?
 

これまで多くの方から借金に関するご相談を受けてきましたが、多くの方がちょっとした悪いきっかけで自転車操業状態になってしまうからです。
例えば、会社の業績が悪くなってリストラされた、給料が減った・ボーナスが減った等で急に返済が間に合わなくなる。そして他社からの借入で返済というループにはまってしまうとい方が非常に増えています。

ちょっとしたきっかけで返済が間に合わなくなるんですね。毎月返済はできている場合でも債務整理はできるんですか?

必ずしも債務整理できるという事ではありませんが、十分債務整理できる可能性はあります。ですので、借金の返済が苦しいなと思ったら早めに専門家に相談する事をおすすめします。

どれぐらい借金があれば債務整理を考えたほうがいいですか?のまとめ

他からの借入で返済している方はすぐにでも債務整理を考えた方がいい、毎月返済はできていても生活が苦しい状態の方もなるべく早めに相談するのがいい

借金に関する相談は無料で受け付けている弁護士、司法書士事務所があるので、そこを活用する。


債務整理の要点まとめ

各債務整理の値段をリサーチし表で比較。しっかり費用を確認しないと大きな差が出ます。

債務整理の費用まとめ

無料相談も多数ありますが、中には有料の法律事務所も。相談する前にチェックする項目一覧

債務整理の相談まとめ

各債務整理のメリット・デメリットを徹底解析。どの手続きがいいのか分からない人へ

債務整理デメリットまとめ

債務整理について

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談