債務整理TOP > 

債務整理をするとブラックリストに載りますか?

当サイトでは、365日24時間、借金に関する相談を専門相談員が無料で受け付けています。

債務整理をするとブラックリストに載りますか?
 

はい、債務整理をするとどの手続きでもブラックリストに載ってしまいます。これは唯一全ての債務整理に共通するデメリットと言えます。

ブラックリストに登録されると、その後はお金を借りる事が出来なくなるんですよね?ブラックリストというのはどのようなリストなんですか?

一般的にはブラックリストと言われていますが、具体的にそのようなリストが存在するわけではありません。
融資をする銀行や各種ローン、キャッシング、クレジットカードの申込みの際に情報信用機関と呼ばれる個人の信用情報が登録されている期間を利用します。
この情報機関には個人がどれぐらい借入をしているかや、毎月返済をちゃんとしているかなどの情報を管理しているのですが、債務整理をすると、その個人の部分にこの人は過去に「事故を起こした人(返済の滞納や債務整理など)」というのが付きます。
これが一般的に言われているブラックリストに載るという事です。この信用情報機関は共有されているため、A社を債務整理して借りれないからB社で借りるという事もできません。

ブラックリストは結構デメリット大きいですね・・・
 

そうですね、実際に当法律事務所にもブラックリストになりたくないから債務整理をするかどうか迷っている。というご相談はよくあります。
しかし、ブラックリストは債務整理をするだけでなく、返済が遅れる事でもなりますので、返済が難しい場合は債務整理をしなくてもいつかは返済が遅れ、ブラックリストに載ってしまいますので、状況を聞いて債務整理を進める事も多いですね。

一度ブラックリストに載ってしまうとその後は一生ローンは組めなくなるんでしょうか?
 

一生ローンが組めなくなるという事はありません。一般的にはブラックリストに登録される期間は5年~10年と言われています。この期間が過ぎればリセットされるという事になります。
出来る事なら債務整理をせずに返済していければ一番いいのですが、なかなかそうもいかない状況もあります。借金の返済が苦しいけど、ブラックリストは避けたいという方は、債務整理の無料相談から相談して頂ければ状況を確認して最適なアドバイスが出来ると思いますので、一度ご相談下さい。

債務整理をするとブラックリストに載りますか?まとめ

どの債務整理方法でもブラックリストには載ってしまう。ただし、ブラックリストは返済の遅れでも載るので、到底返済していけないような借金がある場合は早めに債務整理をした方がいい。

ブラックリストに登録されても一生ローンが組めなくなるわけではなく、5年~10年でブラックリストからは消える。


債務整理の要点まとめ

各債務整理の値段をリサーチし表で比較。しっかり費用を確認しないと大きな差が出ます。

債務整理の費用まとめ

無料相談も多数ありますが、中には有料の法律事務所も。相談する前にチェックする項目一覧

債務整理の相談まとめ

各債務整理のメリット・デメリットを徹底解析。どの手続きがいいのか分からない人へ

債務整理デメリットまとめ

債務整理について

自己破産の相談員
メールで自己破産の無料相談